FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

| Home |
web拍手
地域猫問題 本州からのお手紙です
地域の人は「猫好き」・「猫嫌い」だから活動を する・しない・反対する、
など、間違った動機で動いてしまうケースが多いですね。

住まいの環境を綺麗にしようと優等な住民が草刈、ゴミ拾いをします。
でも、野良猫たちを「命」として受け止めることは出来ない。
問題から目をそらしてるだけではなく、問題の重大さに気付いて
行動をする人たちの批判と邪魔します。

TNR,犬猫捨てしないためのアピール、里親探しなど、様々な行動をして、
地道に、こつこつと、日本全国で活動する人たちがいます。

しかし、状況は大変。壁だらけ。。。

本州のとある地域からこんな問題の情報が届きました。
以下には届いたメッセージをそのままで貼り付けますね。是非読んでみてください。
もしなにかヒントがあれば、

sunflower55smile@yahoo.co.jp 
までメールをお願いいたします。

届いたメッセージです:
*******************

最近、親戚筋より、とあるど田舎の町内で、あるエサやりさんによって
野良猫が増え、そのエサやりさんが年を取って息子さんの家に引き取られた
ため、エサをやる人がおらず、増えた猫に困った町民が結託して、
野良猫のエサやり禁止を徹底していると聞きました。

話を聞き、心配になって今週の月曜に現場を見に行き、数人の方に
事情を聞いたり、自分なりにTNR活動の説明をしたりしました
が、「皆迷惑してるから」「なぜ労力やお金をかけないといけない
んだ」と言って、なかなか繁殖制限と適正飼育による問題解決の方
向には理解いただけませんでした。

何ヶ月か前からエサやり禁止になったようで、実際、現場にはひど
く痩せた野良猫が、エサをあげようとしない料理屋にいついて離れようと
せず、店員に邪険に扱われたりしていました。

罠をしかけ、捨てに行ったりもしているとの事です。

このままでは猫が飢えたまま、捕まって捨てられに行くか保健所に
引き取られる恐れもあると思い、知り合いの先輩ボランティアさん
達(私と同じく遠方在住)と、この日曜日にも現場の視察と、関係者への相
談、聞き込みをした上で対策を練る予定ですが、何しろ遠方という
事で、なかなか手が届きにくい部分があるのが現状です。

続きます。(長くてすみません。)自治会長にも相談をし、
冷静に話を聞いていただきましたが、町内全体がエサやりに
厳しすぎる 空気で、猫嫌いも多いようで、正直、協力は
望めそうもありません。(手術後、元の場所に放す事、
餌をやり続ける事など) 自治会長にお話に行った際、
「保健所に相談しに行ったが、猫は保健所では捕獲しない、
ただし、誰かが捕まえて連れてくれば引取りはする、という
所までは確認した。」とも言われました。もしTNRをしても、
適正飼育にご協力いただける方が見つからなければ、
猫達の生命が危うい事に変わりはありません。
こちらでもできる限りの事は致しますが、何かご意見、
ご提案等ありましたら何でも構いませんので教えて
いただけないでしょうか。 地域の事に詳しくありませんので、
地元のボランティア団体さんならお詳しいかとおもいますが、
滋賀県のボランティア団体さんをご存知の方はいらっしゃらない
でしょうか?私の力不足から解決できなくて、大変心苦しいのですが、
力が無いからと、このまま放っておく事ができないのです…。
どんな事でも構いませんので、教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

***********************

以上メッセージ本文でした。
アドバイスでも、意見でも、とても貴重です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



未分類】 | top↑
web拍手
札幌の動物管理センターからゲスト出演
先週金曜日(11月20日)「Sunce i suncokret」放送コーナー「にゃんの会」のゲスト、
札幌保険福祉局保健所動物管理センターの指導係長 成田さんが来て下さいましたことは
大きな前進の一歩です。
放送予定時間も延長にして、貴重なお時間でした。

動物管理センターは「犬や猫を殺す所」とイメージが悪く、
先日お邪魔した時にちょっと入り辛気持ちでした。でも、成田さんにいろんなお話を
伺うことができて、誤解していたところも「違う」と実感ができました。

殺処分は、病気、高齢、噛み癖のある犬だけだそうです。(私は、この辺納得できません、ね:
命をなんとかつなげないでしょうか?)
ほかの子達は里親を探す活動しているそうです。インターネットのホームページに写真をのせて、
元飼いか里親をさがします。
猫に関しては、まだ写真をホームページには載せていませんが、予定に入っています。
猫の場合、センターに届けられのはほとんど小さな子猫です。小さすぎるこは、飼育が不可能で、
殺処分になります。飼育がしやすくなるちょっと大きい子は、里親募集になります。

センターでの里親募集とともに、愛護団体と連携して、「シェルター」からの方が引き取りに来ることも多いそうです。

犬は「飼い犬」としての登録の法律的義務ですが、
猫の登録は必要ない。飼い猫の「外猫」か、野良猫か、区別できません。犬同様に
管理センターから「捕獲」はできません。地域で「困っている」個人が捕獲して、
センターに届けるケースもあります。
しかし、それは新たな問題につながります:飼い猫かもしれませんし、近所で
個人どうしで野良猫を去勢して地域猫にした子が捕獲され
処分になったケースも(私が以前住んでいた近所に例がある)。

野良猫の餌付けする人も多いです。ご飯、水、トイレも用意して、面倒をみますが、
それは野良猫問題の解決ではありません。去勢・不妊手術で、むやみに不幸な命が
増えないようにしなければなりません。
地域猫活動の問題たくさんありますが、管理センターでは相談に応じるそうです。
地域レベルでアドバイスなど必要なら、センターまでご連絡を。

犬猫ほかのペットも一度飼ったら、最後まで見ることです。買えなくなったら、相談
してください。新しい飼い主を捜すとき、アドバイスは、管理センター動物病院などで求めてください。

捨ててはいけません。飼い主のモラルです。困ったら、相談。
これからペットを飼いたい方も、さきに相談・アドバイスを受けることがお勧めです。
管理センターでも1月に「相談講座」の予定があります。
詳しいことは資料ができしだいに番組内とここのブログでもご紹介します。


未分類】 | top↑
web拍手
今日の放送予定
朝10:00~12:00生放送
ヘレナの「Sunce i suncokret」
FM78.1 ラジオカロスサッポロ

番組中のお便りは:request@radiokaros.com

FAX011-622-5201
郵便 064-0821 ラジオカロス札幌 ヘレナ宛


今日ゲスト生出演予定:
札幌市保健福祉局 保険所動物管理センター
指導係長 獣医師成田明さん

札幌の動物管理センターの施設は2ヵ所にあります:

〒063-0869
札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
電話 011-736-6134

と 福移支所
〒002-8055
札幌市北区篠路町福移156番地
電話 011-791-1811

受付時間  
月曜日から金曜日までの 8時45分 から 17時15分 まで

  (土日祝祭日及び12月29日から1月3日までは休みです)


収容犬情報
飼い主さがしノート
業務内容の紹介
センター案内図
よくある質問
犬の登録と狂犬病予防注射
ご意見・ご要望
動物取扱業の登録について
などは ホームページに記載されています。
札幌動物管理センターのサイト

未分類】 | top↑
web拍手
札幌初雪!!
先日撮った手稲山
DSCF1868.jpg


今朝の手稲山です。

DSCF1911.jpg



先週お邪魔した、
DSCF1902.jpg

魔女のズッカさんのところ、
ハロウィーンも終わってしまい、冬の門が開き始まったようですね。。。

未分類】 | top↑
| Home |
プロフィール

Suncokret

Author:Suncokret
* Have a nice day *
クロアチア人、
ボスニア・ヘルツェゴビナ生まれ育ち、
現在北海道国籍(?)
ヘレナです(=^・^=)
* Dobrodoshli *
Think globally,act locally!







最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター